元校長フィリピン一万二千人児童買春事件

By | 2015-06-23

seifuku2104_20

マニラ 16歳 女性
私たちの制服は日本のと似てるわよ。
写真を置いておくわね。
真ん中が私で、これは卒業式の時よ。

フィリピンの女の子の中には、実は、この写真の真ん中の子のように、かわいい子がいる。そういう娘を狙う変態の男も多い。

とんでもない事件が発覚した。元校長による変態異常性欲事件だ。

E9AB98E5B3B6E99B84E5B9B3E38080E980AEE68D95

フィリピンで現地の少女の裸の写真を撮影したとして、神奈川県警は8日、元横浜市立中学校校長の高島雄平容疑者(64)=横浜市金沢区=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノの製造)の疑いで逮捕し、発表した。

「現地でのべ1万2千人以上の女性を買春し、うち1割は18歳未満だったと思う」

http://www.sankei.com/affairs/news/150420/afr1504200001-n1.html

筆者は、重度のセーラー服フェチであり、中高生のころは、女に声もかけられないくらいの、内気な青春時代だった。だから思いがセーラー服に執着している。

今は、しかし、実は、フィリピンに行って買春することもある。なのでいろいろ知っている。フィリピンは女を連れ込んで安くやれるので非常にいい。この人はやりすぎたようだ。しかも校長ということで破廉恥きわまりない。セーラー服の中高生の朝礼で、道徳的なことを言いつつ、フィリピーナ少女を犯しまくっていたとは・・。

koucho

フィリピン・マニラのホテルで昨年1月、13~14歳くらいの少女とわいせつな行為をする様子などの写真11枚をデジタルカメラで撮影し、SDカードに保存

書斎に踏み込んだ捜査員が目にしたのは、女性らの写真がびっしりと貼られ、平積みされた410冊のアルバムだった。

アルバムは1 ページにつき写真が6枚。余白には女性ごとに1番から1万2660番までの番号を振り、それぞれの名前、年齢などを綿密に記録していた。写真は1人1枚と は限らず、“お気に入り”とみられる女性の場合は、1人で二十数枚もの写真を何ページにもわたって貼る気合の入れよう。写真総数は約15万枚にも達し、捜 査員も開いた口がふさがらなかったという。

女性1人あたりの買春代金は日本円でわずか400~500円程度。

毎日買春していたとしても、単純計算で1日平均6人を相手にしていたことになり、高島容疑者は「部屋に10人の女性を集めたこともある」と供述。アルバムには、ハーレムのように大勢の女性に囲まれて悦に入る高島容疑者の写真も貼られていた。

全員と性行為をしていたかどうかについて、捜査関係者は「性欲が強く、本当に全員と性交した可能性はある」としている。

NnsxJYA

この記事をみて、うらやましくない男はいないだろう。

毎日とっかえひっかえ、十代の女の子とやりまくってたんだろう。セーラー服、ブルマ、スクール水着を持ち込んでいたのは間違いない。とくに、校長と言うから、赴任している学校の服を着せていただろう。毎日平均でも六人の女の子とやりまくり、十人の女の子と同時にやるとは、夢の世界だ。

管理人の場合は、未成年を買うような犯罪はできないので、普通に飲み屋で知り合ったカワイイ女の子に金をはらって、部屋に連れていき、オチンコを入れてあげるだけである。もちろん、その子には、日本から持参したセーラー服を着せてチンコをいれる。なのでセーラー服が似合う、日本風の子がいい。

m_manila20show20up-c4355

飲み屋では、ショーアップを指示すると、自分一人だけのために、自分の前に女の子が二、三十人ズラッと並ぶので、じろじろ見ながら選ぶ。純粋に抱き心地がよさそうか、セーラー服が似合いそうか、抱いてチンコ入れたら気持ちよさそうか、をチェック。顔はもちろん、乳、腰、尻などのチェックが主体になる。

1020july2002-2
部屋に連れていく前に、上の写真のように席に呼んで、親しくお話をして、良い子かどうか、服の上から乳、お尻、腰部などを触って具合を確認する。キスしたり、マンコも触ったりすることもある。こちらのチンコが固くなってるのもさわらせる。

部屋に来たら、セーラー服を着せて、じっくり味わい、最後にはチンコを入れて突きまくる。

seifuku2104_20

変態行為なので、チップは若干はずむ必要はあるがたいしたことはない。

かわいい女がいたので、数日間丸々確保し、外に連れて行ったりもしたが、ホテルにいる間はずっとセーラー服を着せて、抱っこし、いやらしいことをしていた。

英語が必要だが、それより重要なのはエロのエネルギーである。それがあれば、実はあまり、関係ない。

今回の校長の事件だが、気持ちはよくわかる。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です