夫が妻にセーラー服着せてセックスを強要

未分類

よくある離婚訴訟なのだが、その理由がポイントだった。いわゆる「夜の営み」のとき、夫が妻にセーラー服を着るよう迫り続けた。妻はどうしてもそれが嫌で「性の不一致」を理由に離婚を要求したのだ。

便所の落書き 美しい国 https://fantia.jp/posts/546423
【制服】 美しい国 - 便所の落書き(リマスター版) (tententen)の投稿|ファンティア[Fantia]
作品番号 29 初出:2007年10月 1日 再掲:2021年 2月13日

※この記事は男性向けファンタジーです。女性を貶める意図はございません。

最近はオンナが強いのが良くない傾向だ。

ダンナが妻に毎日セーラー服着せてセックスするのは当たり前の権利だろう(笑)。

元首相ですら、ちょっとオンナを批判をするだけで失脚。

昔ならオンナなんて、殴って言うことをきかせる存在じゃん?(笑)。

モノでしかない。極論すれば、乳と尻と穴だけあればいいだろ。

そろそろ、オンナ社会はやめて、オトコ社会に戻ったほうがいい。

昔は当然、オトコ社会で、オンナに人権など全くない。

昔は、よく貧乏で遊郭とかに娘を売る話がでてくるが、一度売られたら最後、犯されまくって、だいたい20歳くらいが寿命だったらしいよ。

13-18歳位のピチピチの一番おいしいオンナ、セーラー服の年頃の女子中高生が、売られて、死ぬまで犯しまくられてたんだから、素晴らしい。オトコには天国のような世の中だった。

オンナなんて賞味期限的にその程度のもん。18歳くらいまでは、乳・尻・穴をオトコどもが味わい尽くしてあとは用済み。その感覚がわりと普通。腹ボテになったオンナは勝手に産めばいい。

オンナなんて教育のないままとどめて、オトコが搾取しまくってた昔のほうがよかった。

もともと、そんなオンナなんだから、結婚なんかしたら、なんでもオトコに奉仕するのが当たり前だろうよ。

昔の昭和とかのオンナは、表面化はしてないけど、実は家庭内で陰湿に、オトコの変態行為をものすごいされてたと思う。

いまよりも、もっともっと、高校時代のセーラー服を着させられて、ダンナにやりまくられていた団地妻とかは多かったはずだよ。

昔は、今とは違って、カメラすらポラロイドしかない時代だから、あまり表面化はしてないだけ。当時はブルマとかはかされてても、オンナからは苦情はなかったような時代だからね。陰では犯されまくっていた。

実際は、ほとんどの奥さんが、学生時代の制服とかブルマとか、ダンナの好む姿態を取らされて、恥ずかしい恰好させられて、後ろから入れられたり、されてたと思います。

オンナなんて、18歳までしか生きてる価値ないし、セーラー服とか綺麗なべべ着て、犯されてたらいいんだよ。まあ元首相なども、ホンネはそこんとこだろうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました