映画 野生の証明「娘を裸にしろ!」シーン 動画 薬師〇ひろ子

未分類

野生の証明といえば、薬師〇ひろ子。薬師〇ひろ子といえば、セーラー服ですね・・。

この映画、刑事たちがいきなり上がり込んできて、「娘を裸にしろ!」なんて下品なセリフを言うシーンがあるんですね・・。

薬師〇ひろ子が、踏み込んできた刑事たちに、裸にされかけます。

そのセリフになぜか興奮して、オナりまくりました。

「娘を裸にしろ!」

まことに秀逸なセリフであります。

ひろこちゃんは、パジャマ姿(残念ながらセーラー服ではなく)で、高〇健が戦って事なきを得ますが、ひろこちゃんが、素っ裸にされてしまうシーンを見たかった(笑)。

セーラー服を引き裂きながら、泣き叫びながら脱がされるシーンであれば、言うことなかったですがね・・。

↓ そのシーンの動画です。

また、女新聞記者が暴走族にレイプされかけるシーンがありますが、これも高〇健に助けられます。

まったくもって邪魔な奴です(笑)

高〇健と純愛を育みますが、、

結局、暴走族に輪姦レイプされて殺されます。

輪姦後なのに、衣服の乱れがないのは不自然。

普通は、少なくとも乳を丸出しにされてるでしょうが。

昔の映画というのは、意外なほど、セーラー服やブルマのシーンとか、強姦・輪姦レイプのシーンがテンコ盛りだったりするので、見直してみると意外な発見がありますね。

コメント

  1. おむまん より:

    「野生の証○」では、最後にヘリコプターからの機関銃射撃で、薬師〇ひろ子の着ている黄色いジャンパーが血に染まるシーンで逝きましたよ。
    昔の映画もそうですが、TVドラマ、バラエティー番組もセーラー服などの衣服を凌辱するシーンが多くてオカズになりました。
    一例ですが、
    「はぐれ刑事純情○」では、谷本重○(小川範○)が冬セーラー服でレイプされるシーンがあったと思います。
    本放送録画していなくて、再放送の録画を試みましたが録画出来ず。お蔵入りで再放送が禁止になったのかもです。第何回の放送かもわからなくなりました。

    「ひとつ屋根の○」では、柏○小梅(大路恵○)が夜1人で帰っている時に男につけられ、誰もいない工場で男にレイプされるシーンで、ブラウスが男に引き裂かれるシーンで引き裂き音と小梅の悲鳴が聞こえます。
    TAKE1ならリハと本番で2枚のブラウスが引き裂かれたのか。TAKE2なら3枚か。と想像して興奮していました。
    このシーンで何回も逝きました。こちらは、本放送、再放送とも録画して持っています。

    • kekm kekm より:

      >黄色いジャンパーが血に染まるシーンで逝きましたよ

      そうなんですねえ。。確かにそういうシーンがあったような気はしますね。
      衣類が汚れるというのは興奮しますね。私もセーラー服が血まみれになるのは
      見たいですね。

      >「はぐれ刑事純情○」では、谷本重○(小川範○)が冬セーラー服でレイプ

      DVDもないとすれば、再放送しかないですが、衛星で放映を待つしかないのかもしれないですね。
      私もそれでハングマンのセーラー服レイプシーンの放映を待っていたことがあります。

      >「ひとつ屋根の○」
      あれは、有名ですね。あまりメジャーなドラマで
      セーラー服レイプが目立ってしまうと、放映自粛みたいになりますね~。
      昔は、目くじらたてられなかったのに。。

  2. おむまん より:

    >黄色いジャンパーが血に染まるシーン
    衣服が凌辱されるシーンは萌えますね。
    機関銃射撃なので、ジャンパーに火薬と血糊を仕込んで、順番に爆破して撮影したと思うので、ジャンパーは破れて血糊まみれで撮影後、ポイでしょう。

    >私もセーラー服が血まみれになるのは見たいですね。
    富士企○だったと思うのですが、内臓を出す?と言うコンセプトで、夏セーラー服が血糊?で真っ赤に染まるVHSを持ってますよ。

    >ハングマンのセーラー服
    新ハングマンの第2回ですね。

    >「ひとつ屋根の○」
    この番組は、倫理的な面と出演者の酒井法○の覚醒○逮捕でもう放送されることはないでしょう。
    最近は倫理的に厳しくなり再放送されない番組が多いですね。
    古き良き時代に戻って欲しいです。

    • kekm kekm より:

      >夏セーラー服が血糊?で真っ赤に染まる

      私もセーラー服着せたまま手足を切断しながらレイプをするやつがないかなぁ
      なんて非常に鬼畜な思いもありますが(笑)・・。
      同人はリョナ系で期待できるのもありますが、制服・質感への
      こだわり的には限られますね。
      それに近い同人をみつけたのでまた記事で紹介しますが、
      ギニーピッグとか肉だるまは制服着せてたんでしたっけ・・。
      ああいうのはもう出ないのかなあ。

      AVではロリータ・バイブ責めというのが、よかったかな。
      また記事で紹介しますが。

      >「ひとつ屋根の○」

      レイプシーンみてみましたが、もっと過激なものを期待しましたが、
      いうほど過激ではなかったですねぇ。。まあ一般作なのであれでも
      衝撃ですが。逆にあれのせいでセーラー服レイプが自粛されてる
      ので逆効果ですね。

  3. ユージ より:

    はじめまして。「警視庁女性捜査班」というサスペンスで主人公の萬田久子の娘がレイプされます。久子は捜査班のリーダーとして連続レイプ殺人事件を捜査。被害者の中には若き日の浜田万葉も。医者のタマゴにスッチー、OLなど。襲われる女は様々。帰宅したところを襲われる。「〇〇ちゃん、おかえり。俺と一緒に楽しいことしようね。」次々と犯行を繰り返してきた男。久子の中1の娘の麻美に狙いを。学校から帰り、玄関を開けようとする麻美を背後から襲い掛かり「麻美ちゃん、おかえり。俺と一緒に楽しいことしようね。」麻美も必死に抵抗するが、敵うわけがない。殴り飛ばされ。「さすがは女性捜査班のリーダーの娘だね。久しぶりだな、中学生をレイプするのは。」男は以前にも何人か中学生もレイプしている。セーラー服を脱がさないでを口ずさみながらセーラー服や下着を引き裂いていく。膨らみかけの胸に顔を近づけると乳首を舐め始めた。アソコはモザイクがかかっていて分からないが、男の観察眼によると毛が生え始めているらしい。更に男は麻美が初潮を迎えたこともなぜか知っている。
    その後、麻美は意識を失ったまま寝たきりの生活を強いられることになる。

    • kekm kekm より:

      ユージさん、コメントありがとうございます

      「警視庁女性捜査班」ですか、いいですね~
      まあ、レイプ物ではドラマはいいのが結構あるんですね。ケーブルTVで再放送とかみれたらいいんですが、自分は入会はしてないですね。レイプ物が埋もれてしまっているのが残念ですね。ネットで再配信されればいいのに。

      やはり中学生のセーラー服の処女を残虐にレイプするっていうのも、純粋に興奮しますよねぇ・・。

      正直、中一とか二年だと、チンコがマンコに入れられるってのも、あんまり意識にないだろうからね。何されてるのか、よくわからないかも。

      犯人のチンコがデカくて上向いてるのにも驚くだろうね。

【閲覧注意】下記をご確認くだい。 [変質世紀末] 女子中高生に対するレイプ、わいせつ行為妄想、セーラー服、体操服、水着等への性的汚損などの内容が含まれています。18歳未満は御覧いただけません。
タイトルとURLをコピーしました